--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年09月16日

●  誘われて

誘われて小倉の西日本総合展示場で開催中の西日本陶磁器フェスタの見学に昨日行ってきた。

陶器フェスタ


北は石川県から南は鹿児島県まで、19府県約150の窯元が出展しており、大勢のお客様で賑わっていました。
平尾台そば打ち倶楽部の講師による「手打ちそばの体験」も賑わっていました。
手打ちぶっかけそば(500円)を販売されていて、私はお昼にいただきました。
昨日のブログにあげている、あのお蕎麦です。

蕎麦打ち体験


沢山のブースで陶器に酔いしれての2点買い求めました。
ニューセラミックの陶板のようなもので、昨日、試しにお魚を焼いてみましたらふっくらと仕上がってグリルも汚さず無精者の私には強い味方になりそう(笑)

P110061-21.jpg



スポンサーサイト

2012年03月17日

●大宰府へ

孫の合格のお礼参りに大宰府へ・・・
只今、九州路へひたすら走ってます。

2009年08月27日

●淡路島へ~

8月25日~26日の2日間、旅友さんが誘ってくれた
”ウェスティン淡路と「大塚国際美術館クロード・モネの世界」”に参加してきた。
新幹線で姫路まで・・・
添乗員さんは超がつく美人さんだった。
姫路駅で観光バスの此処でも美人ガイドさんに迎えられバスで明石港へ・・・
明石港から岩屋港までミニクルーズ
再び観光バスで”あわじ花さじき”に向かった。
あわじ花さじきでひと時を過ごし伊弉諾神宮に参拝した。
薫寿堂で、 世界にただ一つのお香作りを体験して宿泊先のホテルに向かった。
1日目の行程はおおむね上記のとおりです。

明石港で船に乗り込むまで時間があったので、明石市の繁華街で”魚の棚商店街”を少しブラブラ
・・・
並んで求める明石焼き?? 大勢の買い物客で賑わっていました。
魚の棚

バスに乗ったままフェリーへ・・・・
たこフェリーとおっしゃるのでどんなフェリーかと思っていたら船壁に大きなたこのイラストが描いてあった。
バスに乗ったままフェリーに乗り込みます。
バスの車窓から・・・タコフェリー・・・・
たこフェリー

岩屋港まで25分の超ミニクルーズ・・・



クリージングを楽しんで岩屋港からあわじ花さじきへ・・・
あわじ花さじきはサルビアが見ごろで広大な敷地に色とりどりのサルビアが咲いていた。
あわじ花さじき

あわじ花さじき

あわじ花さじき

あわじ花さじきを後にして伊弉諾神宮に参拝した。
伊弉諾神宮

境内には樹齢900年の夫婦大楠も植わっていた。
夫婦大楠

薫寿堂でお香作りの体験をさせていただいた。
工場内を見学させていただいてその過程のミニ体験で世界でただ一つとうたわれるお香を造った。
型抜きしてつくったので世界でただ一つというのは少し気が引けるのは私だけ???
お香作り

お香造りに体験後いよいよホテル”ウェスティンホテル淡路”にチェックイン!!

夕食後、明石海峡大橋のたもとにある 美湯「松帆の郷」へ。
ウェスティンホテルから、ホテルの送迎バスで10分
松帆の郷からライトアップされた眺める大橋の夜景が素敵!
夜景

続きを読む "淡路島へ~"

2009年03月15日

●あったか伊豆半島花めぐり

”あったか伊豆半島花めぐり3日間”の旅行コースに参加してきました~

1日目
新幹線のぞみで名古屋まで・・・
名古屋からパスで一路伊豆半島を目指します~
車窓から富士山を眺めながらのドライブは快適でした。
最初の観光地は”久能山東照宮”参拝でした。
久能山東照宮は徳川家康公が祭ってある事で知られています。
ロープウエイを降りて高い石段を登っての参拝は足が悪くなくても少々きつかったですね~
久能山


参拝後、バスで数分しかかからない富士山が見える景勝地へ~ 日本平へ・・・
富士山

富士山を堪能して今夜の宿泊地三保園ホテルへ~
駿河湾のすぐ近くでホテル前の松林を抜けると駿河湾の向こうに鎮座す富士山が目の前に・・・
夕食まで富士山をここでも堪能しました~
富士山

2日目
清水港から土肥港まで富士山を見ながらクルージング・・・
富士山を遠目に見ながらのクルーズは新幹線や東海道線から見る富士山とは
違って前景が海で味のある富士山でした。
富士山

堂が島クルーズ
象に似ている象島、亀の形の亀島、干潮時には歩いて渡れる三四郎島、
洞窟の天井が天窓のようにぽっかりと開いた洞窟の中を他の遊覧船とすれ違ったり
スリルのあるクルージングでした。
クリージング

石廊崎
伊豆半島最南端の岬
景観を楽しみました!!
石廊崎

下賀茂 菜の花畑
凄い!
一面菜の花で一杯ですよ!
菜の花

熱帯植物園内でお花を鑑賞しながらの昼食後、河津桜が今年の桜開花の異常で咲き終わって
いたので、旅行社の好意でおおかん桜(大寒桜)が加わりました!!

伊東高原のおおかん桜観賞の頃は雨がぽつぽつ降り始めました
14日から桜祭りも開催される予定で雨の中準備も進められているようでした。
おおかん桜

おおかん桜

おおかんさくらの観賞後、河津桜にも連れて行ってもらいました。
ガイドさん曰く”次回の下見のために”
河津桜は新緑と菜の花のコラボがGoodでした。
この道が延々3キロも続く・・・圧巻でしょうね~
河津さくら

咲き残りはないかと探してみました
河津さくら

下田プリンスホテル泊

3日目
河津七滝ループ橋を渡って伊豆の名瀑浄蓮の滝へ・・・
浄蓮の滝は昨夜の雨で水量もびっくりするほど太くたくましい滝に変身していました。

浄蓮の滝

3日間の伊豆旅行でしたが、このたびのガイドさん、
河津桜の由来、川端康成、井上靖の作品にも触れてバスで移動中は退屈しなかったよ。
ガイドさんのお話をメモしておけば良かったと後の祭り・・・
うろ覚えで書けないよ~

2009年02月11日

●研修旅行

今日は恒例の研修旅行日です。
研修先は、蓮華院誕生寺で開催される盆梅展見学と、熊本植木市です。

見事な梅盆栽が ズズ ズズ ズズ・・・・

盆梅展

蓮華院で昼食
   誰かが云っていた・・・精進料理だから腹が空いたぁ~(笑)
昼食

植木市では柚子の木を庭に植えたくて買って帰ったのだけど植えるところがあるかな?
実がなるまで3~4年かかると、植木屋さんは言ったけどホントかな??
桃栗3年、柿8年、柚子のおおばか18年と、子どものころ聞いていましたが検索してみますと
        桃栗3年、柿8年、
        梅はすいすい13年、
        ユズは大バカ18年、
        りんごニコニコ25年、
        女房の不作は60年、
        亭主の不作はこれまた一生、
        あーこりゃこりゃ

18年もかかったら・・・ァハハハ・・・私とどっちが・・???

植木市の会場
植木市

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。